カテゴリ: 工臨

_MG_1359
2019.03.27 工6382レ EF81 95①+ホキ6   常磐線:赤塚~内原

前日の日帰り新千歳からなんとか起きて寝過ごさずに内原へ
かたくり橋で収まりのいいホキ6車で95牽引ってかなり珍しい気がします
天気も撮影者の民度も春休みって感じでした。笑。  

_MG_3625
工9773レ EF65 501+ロンチキ13車   高崎線:岡部~本庄

とにかくネタの多かった6月最大のネタ  遂に実現したEF65 501牽引の下りロンチキ
晴れると第二オカポンくらいしかないとはいえ鉄塔や標識、日の丸などなにかしらを我慢せざるを得ないアングルのため自分のなかでは一番まともに思えた300ミリ全パンアングルを確保するため通過4時間前に到着すると現地は既に盛況
楽しかったけど暑くて疲れた

_MG_6994
2018.04.24  工9871レ EF64 1052+ロンチキ10車(B編成)    常磐線:馬橋

くつろぎの廃車から20年弱の年月が経過するなか二代目専用塗装機としてEF64 1052号機が塗替えられ、先代の1001号機とは異なり新小岩操発着の工臨にも充当されることから常磐線でもこれから数年はこの塗装を気軽に見ることが出来そうだ
最近Twitter上ではTOMIX製品の塗装品質の酷さが毎日のように流れてくるが、実車の塗装品質も近年低下しつつあり1052号機も1エンド側の前面帯が曲がったまま出場している

_MG_6897
単9491レ EF64 1052      常磐線:金町

_MG_0676
2018.02.24  工9564レ EF65 1105①+ロンチキ13車   東北本線:蓮田~東大宮

最近設定の多い下り現場黒磯ロング 前夜返しが1エンドなのを確認し天気予報を見るとゴミで意気消沈  
ところがいざ朝起きてみると格上げ、3月が近いことを考えればまずまずな晴れ方で慌ててヒガハスへ向かい午後ティー献上でなんとかアングルを確保した

_MG_6965
2018.01.20 工9564レ EF65 1102②+ロンチキ10車(B編成)    山手線:五反田

緑の電車が朝から晩までひたすら回り続けているだけのイメージの山手線も、年に数回田端のEF65がロンチキ工臨を引き連れて入線する
山手線内2発目に選んだのは五反田駅   早朝といえど交通量の多い国道1号だけに大型トラックの被りが怖かったが、山手線五反田駅の文字とホームドアが魅力的
とはいえ文字を写し止めるためにあまり流すことも出来ず、陸送のように先行する一般車でブレ回避のシャッター速度を見極めることも出来ないのが難しい
なかなかない撮影機会だけに安全策で流さず切ったが粒子が荒い高感度の撮影ということもあり等倍で見ても許容範囲で済んだ

↑このページのトップヘ