カテゴリ: 羽田空港(RJTT)

_MG_2833
2018.12.29 JAF002  B747-47C(20-1101)   RJTT:R/W34R↑

外遊先での~に○億円支援のようなニュースはよく見るが、ここ数年急増している我々鉄ヲタ流れの羽田で政府専用機葬式ヲタクにはVな撮影条件はろくに支援されないまま遂にラストシーズンへと突入した
今回はいつもより若干早めの出発かつマイアミ行ということで2年ぶりに中央防波堤でVに撮れるかと思いきや、朝起きてみると空一面が白色に染まる絶望的な空模様
暇だったので中央防波堤に展開してみると10時頃より晴れ間が広がり、長距離便ラスピンとなったスピードバードはまずまずの条件でV
しかしながら総理の羽田到着に合わせてボス雲も到着し任務機は背景真っ白けで大撃沈
副務機はなんとか青空バックで撮れたが2年前に比べると捻りも空の抜けも悪く家で寝ていたのが正解となってしまった

_MG_5899
2018.03.17 Japan Air Self Defence Force B747-47C/20-1101   RJTT:R/W34R↑

葬式根性を発揮してここ一年半ほど皆勤賞に近い出撃を続けていた政府専用機の外遊出発も連戦連敗に、宗谷ラッセルついでの新千歳で再び敗北を喫し、韓国五輪行では時間も天気も微妙だったためついに出撃を見送ってしまった
ちょっと久しぶりの撮影となった政府専用機 今回は整備明けで土曜午後北風で晴れの良条件  ところが現地へ着いてみるとGPVでは東京湾南部にある筈だったボス雲が太陽ギリギリまで流れ込んでおりCランは晴れているもののDランは曇りベース
なんとか晴れているなか新千歳へ向け軽々と離陸していったが、家に帰ってアドビ写真工場へ入場させても空も海も汚い  今冬のリベンジは叶うのだろうか

_MG_7485
2017.12.12 Russian Air Force  Ilyushin IL-62M(RA-86572)

今年最後?の大ネタ イリューシン62 4年ぶりの羽田飛来  
風向きも天気も微妙だっただけに安全策で羽田デッキへ向かったが、京急へ乗り込んだところでVIPスポットからトーイングされていってしまったのこと
これには焦ったが羽田へ着いて確認してみると怪しげな雰囲気の外ナンバー車が機体横に集結しはじめ一安心
しかしながらGPVの予報通り太陽の周りにも雲が集結しはじめてしまい、噂されていた時間通りの離陸となったが離陸~スカイツリーバックは曇り~ヌル晴れのゴミ天気 直後晴れで悲惨
イリユーシン62最大の特徴ともいえる後方四発機の特徴が目立つ後打ちアングルだけはなんとか晴れてくれた

_MG_8225
2014.12.18     LH715:HND→MUC/A340-642(D-AIHR)     RJTT:R/W34R↑

4発機最後の良心ルフトハンザも12月より羽田ミュンヘン線がA350に置換えられることになり、この美しい長胴4発機は日本の定期便からはまもなく見納めとなる
普段はデッキ前では浮かない715便だがこの日は海浜幕張までくっきりと見える超バリ晴れのなか、強烈な北風によってデッキ前で綺麗に浮かび上がった

↑このページのトップヘ