カテゴリ: 常磐緩行・千代田・小田急線

_MG_8593
2019.03.03 モ1?  1000形1253×6+2200形デハ2201・2202+9000形クハ9001+2600形クハ2601 小田急小田原線:相模大野

喜多見検車区に保存されていた小田急の保存車両 増発に伴う留置スペースの確保だとかで2年前に一部解体のためNSE等ロマンスカーの回送が数回ありましたが、更に増発するのかなんなのか1月のRSEに続き3月2日終電後通勤型3形式4両が成城学園前~相模大野間で回送されました
2006年以来約13年ぶりに外に出てきたこの4両 個人的には当時は知らないとはいえ綾瀬まで入線していた9000形が好きなものの連結は中間
普通に編成撮りしてしまうと9000形だかなんだかよく分からなくなってしまうことや、そもそも23時退勤でそっから約2時間掛けて移動と場所があるか分からないだけに相模大野を選択
しかしいざ終電で着いてみると以前とは異なり4番に10Bの留置車両があり撮影環境が悪化、しかたなく足回りが抜けないものの下り線側へ
追っ掛け組の到着寸前に相模大野を発車していってため両サイド合わせても5,6人程度で平和に見送れましたが、小田急線内各所に展開した電車博士の皆様の話を聞いていると、今回で保存車の深夜回送が最後という訳ではないですが各所後は野となれ山となれといった感じでやりたい放題で笑いました
_MG_8549
_MG_8619


_MG_9469
2019.01.09  A1370S   千代田線6000系6102F     千代田線:千駄木

2019年初の撮り鉄は北綾瀬~新木場で回送された6102F 特別運行最終日のBT大暴れのお陰で2019年も千代田線6000系撮れました。笑。
10両フル編成・営業時間帯の走行は最後と思われるが、千代田線有楽町線内各所に展開した都合よく休みな暇人電車博士の皆様によると新富町以外はせいぜい5,6人と平和

_MG_9555
千代田線内の撮影地は迷ったがISO25600F2.8開放でも1/100を切れない暗さながら両エンドを撮影可能な千駄木を選択
_MG_9895
A1492S   千代田線6000系6102F     有楽町線:月島

有楽町線内は先月末南北線9101F同様月島へ キャパが少ないのが懸念であったが先客0
最終的にも身内激パで平和に撮れました
身内のみでくだらねー話をしながら千代田線を撮る 久々かつこれで最後でしょうか
_MG_0135
月島に有線内各所に展開した電車博士の皆様が集まったのでしばらくお喋り
太陽がログインする時間を見計らって新木場留置へ

_MG_4905
2018.12.06  B1370S  南北線9000系9101F    千代田線:北千住

新車投入とB修の進行で葬式ネタが終わらない東京メトロ 6000系特別運行終了後は東京メトロ最後のGTO-VVVF、ボックスシート設置車として残っていた南北線9101Fが緊急の葬式ネタとして課題になったが行けぬまま綾瀬入場日を迎えた
12月3日の42Sを最後に運用離脱し12月6日王子神谷~北綾瀬間で回送されている

_MG_6024
2018.12.27    A1188S 南北線9000系9101F    千代田線:新御茶ノ水

綾瀬では定期検査のみ施工され27日に出場試運転が行われた
ありがとうマト82HMのついでで撮れた10月のSR出場試運転は誰もいなかったが冬休み効果もあり激パ
もっと手前まで引きたかったがこの直後あえなくハイビームへと切り替わった

_MG_6712
2018.12.28  A1272S  南北線9000系9101F   有楽町線:月島

王子神谷に帰還した翌日28日には新木場CR入場のため回送された
試運転の漢字三文字は人を狂わせるのか前日と違って各所ほとんどヲタクはいなかったようだ

_MG_7045
2018.12.28  9101F、05-113F、7101Fほか   有楽町線:新木場車両基地

地下鉄線内で9101Fを撮っても側面帯の違いがわからないのではという陰湿電車博士の声があり、結果深夜の新木場へ
しかし三脚無しでは限界に近いクライクライなのだった

↑このページのトップヘ